クラフトビール

スワンレイクビールが飲み放題!クラフトビール好きにはたまらないグランピングに行ってきた

どうも、たむーです。

先日、新潟にある新潟阿賀野リゾートのグランピングに宿泊してきました。
クラフトビール好きには最高のグランピングだったので、ご紹介させていただきます。

新潟阿賀野リゾートとは

新潟阿賀野リゾートとは、新潟阿賀野市にある五十嵐邸と日本庭園、さらにはスワンレイクビールの醸造所兼レストランがある区画に宿泊も可能としたエリアを含めたエリアを新潟阿賀野リゾートと呼ばれます。

五十嵐邸ガーデンと呼ばれる五十嵐邸と日本庭園を含めたエリアは、明治大正時代に豪農によって建築された邸宅をリノベーションしてレストランやウェディング会場として利用できるようにした施設となります。
庭が大きく、庭を眺めながらの食事や結婚式ができるようです。

私が宿泊した日では、庭で大所帯での宴会が開催されておりました。
スワンレイクビールで宴会も最高ですね。

宿泊エリアでは、グランピング、テント泊、持ち込みテント泊、キャンピングカーサイトが用意されておりアウトドアを楽しめるエリアとなっています。

私は今回、グランピングを予約して宿泊しました。

以下が公式サイトとなります。

新潟阿賀野リゾートグランピング

新潟阿賀野リゾートの宿泊エリアのメインとなるスワンレイクビールと五十嵐邸ガーデン、そしてアウトドアブランドのSnowPeakがコラボしたグランピングとなります。

チェックインはスワンレイクビール醸造所兼レストランで説明を受けて、そこからグランピングエリアの裏にある駐車場まで車を移動させて荷物を運び込むという流れになります。

チェックインを行うと、ウェルカムドリンクの引換券がもらえます。
スワンレイクビールがウェルカムドリンクなのが素敵ですね。

住箱

住箱と呼ばれるトレーラーハウスにベッド、ソファー、テーブル、洗面台、冷蔵庫、エアコンなど快適に過ごせる装備が揃っています。
そして、それぞれの住箱には名前がつけられており、ビールのスタイル名となっているのもビール好きとしては見逃せないポイントになっています。

グランピングエリアの前に暖簾があります。

そして暖簾をくぐると玉砂利が敷き詰められた通路と重箱が現れます。

とても綺麗に整備されており、それぞれの重箱の前に宿泊人数分の椅子とテーブルが用意されています。

私が宿泊したのはGoldenでした。
重箱の中の写真は取りそこねてしまい、ないのですが備え付けのベッドの他にエアベッドも用意してもらえるので最大4人まで宿泊できます。

また、住箱には手洗い場はついていますがトイレはありません。
別途シャワールームとトイレが一緒になったサニタリー棟がグランピングエリアに用意されています。

お風呂について

残念ながらお風呂はこの阿賀野リゾート内にはシャワー室しか存在せず、お風呂に入りたいという方は別途月岡温泉にあるいま井という旅館で日帰り入浴することになります。
この阿賀野リゾートから車で片道20~30分掛かります。
お風呂に入る時間を考えると往復で1時間半~2時間余裕を見ておく必要があるのが注意が必要です。

GoogleMapでは10~15分と出ますが、到底無理です。
地元の人はどれだけ飛ばして運転しているのだろうか不安になります(笑)

サニタリー棟

サニタリー棟は男女それぞれで別れており、シャワー室とトイレ、洗面台が備え付けられています。
とても清潔感があり、綺麗なので利用していて非常に気持ちの良い状態で保たれています。

シャワー室は2つ用意されていました。
ボディソープ、シャンプーはありますので、タオルを持っていけば問題ありません。

反対方向にはトイレがあります。

トイレも非常に綺麗です。
素晴らしいと思いました。

夕食

夕食はプランによって変わりますが、バーベキューか和会席になります。
我々はバーベキューをお願いしていました。

夕食の時間に指定された場所へ向かうとすでにコンロは用意されていました。
バーベキューの場所は庭園のそばのKuraと呼ばれる前になるので、屋根があって雨でも安心です。

テーブルにはスワンレイクビールのメニューもおいてあります。

庭園を眺めつつのバーベキュー。
バーベキューでは焦げがちの野菜ですが、野菜がめちゃくちゃ美味しかったので丁寧に焼くのがおすすめです
画像にはありませんが、なすびがジューシーで最高だったのを覚えています。

スワンレイクビールをひたすらいただきます。
鮮度抜群なビールとバーベキュー、至福の刻が流れます。

締めは釜飯になります。
焼いた肉と一緒にいただきました。

出てくる食べ物はどれも満足のいくレベルで、そこにスワンレイクビールが飲めるなればクラフトビール好きとして最高以外の何物でもありません。

一点気になる部分があるとすれば、ドリンクを注文するのにスタッフさんを呼ぶわけなのですがテーブルにインターフォンがないので呼び止める必要があります。
定期的に前を歩いておられますが、注文したいタイミングで出来ないこともあるのがすこし不便だなと感じたポイントです。

20時以降はスワンレイクビール飲み放題

夕食後20時からなんと、スワンレイクビール2種類が飲み放題です。
2種類が選べるわけではなく、用意されている2種類の樽がなくなるまで飲めるという形となります。
朝5時まで飲めるということで、時間も十分です。
樽もそうそうなくなることが無いらしいので安心ですね。

場所はKuraの中にあるバーに用意してあります。
セルフサーブで、スタッフの方もおられないので本当に気兼ねなく飲めます。
ビール好きとしては、セルフサーブというだけでもテンションがあがりますよね。

スワンレイクビールだけでなく、日本酒も飲み放題だったりもします。
新潟も酒処なので、日本酒も良いですね。

エアコンが効いたバーの中で飲むことも出来ますが、バーベキューしていた場所に椅子が設置されなおされているので
庭を眺めながら飲むことも出来ます。

住箱に持ち帰ることもできるので、ゆっくり談笑しながら飲むこともできます。
が、私は外で一人しんみりと飲んでいました。

庭を散策しつつ飲むのも良いですね。

自由に飲めるのが本当に嬉しい、良い夜が過ごせました。

朝食

朝は自分でホットサンドを作ります。
具材はすべて前日の夕食時に住箱に運び入れてくれています。
マニュアルも入っているので、何もわからない私でも安心して調理することが出来ます。

用意されている調理器具や食器はすべてSnowPeak製です。

朝日と調理も相まって、外が暑すぎるので食べるのは住箱の中でいただきました。
トマトはレタスはパンに挟むのがマニュアルに書いてありましたが、我々はサラダとしていただきました。
ヤスダヨーグルトも濃厚で美味しかったです。

まとめ

去年に存在を知って、行きたいと思っていたグランピングにようやく宿泊することが出来ました。
期待どおり、最高なグランピングで非常に良い体験ができました。

料理も美味しいですし、ビールも美味しい。
クラフトビール好きは、料理もある程度こだわりがある人も多いと思っています。
そんな人でも十分満足できると思います。

またさらなる推しポイントとしては醸造所併設で夜中もビール飲み放題のグランピングというのは日本でここだけだと思います。
ビール好き同士で泊まった日には最高の夜が過ごせます。
ただ、近くにはコンビニがないので、おつまみは買っていくことを強くおすすめしておきます。

スタッフさんの応対も丁寧で、子供にも気さくに声を掛けていただいてビール飲みたい身としては非常に助かりました。
新潟に旅行する際には、この阿賀野リゾートグランピングをメインの軸に考えて良いでしょう。

また機会があればぜひ泊まりたいなと思う、そんな素晴らしいグランピングでした。

よく読まれている記事

1

どうも、たむーです。 先日RAZERのマウスPro Clickを購入したのですが、RAZERのゲーミングマウスの中からBluetooth対応マウスを探すのに意外に手間が掛かってしまいました。 RAZE ...

2

どうも、たむーです。 前回WH-1000XM4でマイク性能に関してレビューしました。 前回のレビュー。 「せっかく高い買い物するのだし、ゲームにも使っていきたいけどBluetoothだと遅延があるしな ...

3

どうも、たむーです。 以前、ゲーミングPCでビットコインのマイニングを実施しました。 正確にはパソコンリソースを提供して対価にビットコインを貰うという形です。 今回も同様の方法でM1 Macを利用して ...

4

どうも、たむーです。 運動不足解消、ダイエットのためにFit Boxingを購入したけど、続かない。 そういう方非常に多いのではないでしょうか? 私もFitboxing購入した際は4日プレイしてそれっ ...

5

どうも、たむーです。 私は数年前に新築の注文住宅で家を建てました。 今回は、その中でこだわったコンセントについてご紹介します。 普段の生活において、「ここにコンセントがあったなら・・・」なんて思うこと ...

6

どうも、たむーです。 ここ最近、仮想通貨バブルだという話をよく聞くようになってきました。 そうなってくると、仮想通貨のマイニングも黒字になる。みたいな話も耳にします。 マイニングでどれだけビットコイン ...

-クラフトビール
-, ,

© 2021 Tam's Monokoto Powered by AFFINGER5